事務所、店舗用の買取式自主機械警備システム、セキュリティシステム

事務所、店舗用のセキュリティシステム、買い取り式機械警備システムの機能と解説、料金。警備会社との比較と違い。経費節減のための警備会社からの切り替えに。防犯装置、防犯設備、無線警報機、無線パトランプ警報装置。

自立支援施設の火災監視、防災対策に。無線式火災報知ランプシステム(簡易型)。

住宅用火災センサーが火事の発生をキャッチすると、無線で10~20mほど離れた位置の
ブザー内蔵ランプが100dbの警報音と点滅で火事発生を報せます。
複数箇所でブザーを鳴らすこともできます。

2階建てアパートの火災監視例





住宅だけでなく小規模店舗や事務所、小型マンションやアパートの室内の火災の監視、
グループホームなどの火災監視にご利用いただけます。

無線式火災報知ランプシステム(簡易型)
火災センサーの火事をキャッチすると、無線で10~20mほど離れた位置の
ブザー内蔵ランプが100dbの警報音と点滅で火事発生を報せます。

リレー接点信号作動ショートメール自動通報装置の停電監視機能のイメージ図。


停電対策用バッテリ内蔵タイプには停電検知をショートメールで通報する機能が内蔵されます。
付属ACアダプターの電源供給断と復帰を監視します。

監視する設備や施設とメール通報そうの電源を共通のコンセントからとります。
メール通報装置のACアダプターへの電源が止まると、
通報機は内蔵バッテリを使って停電発生のショートメールを発信します。

ショートメールの文面 
停電検知『停電検出しました。』
停電復帰『停電復帰しました。』


リレー接点信号作動ショートメール自動通報装置
接点信号(無電圧a接点1個)が通報機の端子台に入力されるとショートメール(SMS)を使って
予め通報装置に登録された緊急連絡先の携帯電話、スマートホンへ緊急通報を行います。
※メールの発信にはNTT docomo FOMA SIMカードを使用します。


8接点信号監視用特定小電力無線装置と8接点信号出力タイプの送信機


無線発信機は警報盤や機械設備の接点信号(無電圧a接点信号)を受けて電波で離れた位置の受信機に異常を自動的に報せます。
受信機からは発報した接点信号に合わせた端子台から、信号が出力されます。
各種設備の安全管理。無人監視。
送信機~受信機までの通信距離100~300m。

1台の無線送信機で最大8点までの無電圧a接点信号出力を監視できます。



最大8接点信号監視用の特定小電力無線送信機


送信機本体内部に8点信号入力用の端子台が内蔵されています。
(No.1~No.8)



最大8点信号出力タイプの特定小電力無線受信機。
ロッドアンテナ型の外部受信アンテナユニットが付属します。


受信機本体内部に8点信号出力用の端子台が内蔵されています。
(No.1~No.8)
送信機側の接点信号が別々に復旧(オープン)するまで作動し続けます。


8接点信号監視特定小電力無線警告装置-最大8点の移報接点信号を長距離無線化

どのリフトが交差点に近づいても回転灯で接近を知らせます。重機接近警告アラームシステム3


複数箇所ある構内の交差点に回転灯付き受信機を配置、無線発信機付きのリフト複数台が構内を走るイメージ図。
どのリフトが構内の交差点にある回転灯付き警告受信機に近づいても、
追突を警告する回転灯を動作させます。


無線式重機接近警告アラームシステム3
工場や倉庫の交差点や曲がり角に設置されたパトランプ受信機に電波発信器を
つけたリフトが接近すると回転灯を周囲の作業員に注意を促します。
工場内、倉庫、構内などの交通事故防止、労働災害防止、交通事故防止、安全対策対策に。

ジャイロセンサー一人作業緊急無線通報装置の中継機の配置方法。

警報盤の周囲に一次中継機を2台使用するイメージ図



遠くの発信機の電波を一次中継機と二次中継機の2台使用して警報盤に届かせるイメージ図



中継機
携帯式ジャイロセンサー発信器の電波を中継すると真ん中の赤ランプが点灯します。
警報表示盤の近くで携帯式ジャイロセンサー発信器を発報させると中継機を介さずに表示盤に着信します。

中継機は一次中継機と二次中継機の2台を使用ですることができます。
中継機は内部スイッチで、一次中継機、二次中継機の切替をすることができます。
※それ以上の台数をご希望の場合はご相談ください。


携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置
性能ジャイロセンサー内蔵の小型携帯発信器は人の動きがなくなったとき、もしくは押しボタンを長押ししたときに緊急事態発生を知らせます。
携帯発信器を装着した作業員が倒れて動かなくなる(60度以上の傾斜)と一定の時間経過後に発信器から予告音が発生し、
それでも動かない時は事故と認識して電波を発信、人のいる離れた事務所などに緊急コールを行い、受信警報盤のブザーが作動します。
携帯発信器は緊急ボタン付き。ボタンを押した時は、即緊急発信を行います。


最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ