事務所、店舗用の買取式自主機械警備システム、各種の緊急連絡装置

事務所、店舗用の防犯セキュリティシステム、買い取り式機械警備システムの機能と解説。雷神事務所店舗用セキュリティシステム、防犯装置、緊急連絡装置、労働災害防止設備、各種警報機。

緊急通報

通路、廊下に中継器を配置して電波を遠くまで流します。携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置

携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置

第1工場→第2工場、
第2工場→事務所、
の間が建物の壁に遮られてジャイロ携帯発信器の電波が通りにくい例。

工場から事務所までつながった通路に中継器を配置して電波の迂回ルートを設定し、発報したジャイロ発信器の電波を事務所の警報表示盤まで流してやる利用例です。
通路、廊下に中継器を配置して電波を流してやるイメージ図,携帯ジャイロセンサー一人作業緊急無線連絡装置の利用例と導入例
第1工場、第2工場内で発信された電波は、中継器No.1とNo.2を使って、通路にある中継器No.3とNo.4に着信させます。


携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置(新型)
作業員はジャイロセンサー内蔵の小型携帯発信器を腰ベルトに装着します。発信器は携帯電話サイズです。
高性能ジャイロセンサー(傾斜センサー)の小型携帯発信器は作業員が倒れて動きがなくなったとき、
もしくは、携帯発信器の押しボタンを長押しした時に、緊急事態発生と判断して約100mほど離れた場所の警報表示盤まで緊急自動通報を行います。
利用エリアを広げる中継機もご利用いただけます。

隣接した工場の一人作業緊急無線通報装置を一部共用化して監視する機器配置イメージ。

工場1の4チャンネル用受信盤
工場1の作業員と工場2の作業員の携帯する緊急発信機を監視します。

工場2の1チャンネル用受信盤
工場2の作業員の携帯する緊急発信機を監視します。





携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置
ジャイロセンサー内蔵の携帯発信器は体調不良、熱中症や酸欠状態で人が倒れて動かなくなると
一定の時間経過後に自動的に予告音が発生し、
それでも動きのない時は事故と認識して離れた事務所などに緊急コールを行い助けを呼びます。

ジャイロセンサー一人作業緊急無線通報装置の中継機の配置方法。

警報盤の周囲に一次中継機を2台使用するイメージ図



遠くの発信機の電波を一次中継機と二次中継機の2台使用して警報盤に届かせるイメージ図



中継機
携帯式ジャイロセンサー発信器の電波を中継すると真ん中の赤ランプが点灯します。
警報表示盤の近くで携帯式ジャイロセンサー発信器を発報させると中継機を介さずに表示盤に着信します。

中継機は一次中継機と二次中継機の2台を使用ですることができます。
中継機は内部スイッチで、一次中継機、二次中継機の切替をすることができます。
※それ以上の台数をご希望の場合はご相談ください。


携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置
性能ジャイロセンサー内蔵の小型携帯発信器は人の動きがなくなったとき、もしくは押しボタンを長押ししたときに緊急事態発生を知らせます。
携帯発信器を装着した作業員が倒れて動かなくなる(60度以上の傾斜)と一定の時間経過後に発信器から予告音が発生し、
それでも動かない時は事故と認識して電波を発信、人のいる離れた事務所などに緊急コールを行い、受信警報盤のブザーが作動します。
携帯発信器は緊急ボタン付き。ボタンを押した時は、即緊急発信を行います。


最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ